shed_top
あまりイメージがないかもしれませんが、物置もリフォーム対象の1つなのです。

物置も現在住んでいる地域の気候や物置の用途などに対応した様々な種類があります。

南浜ショールームでは、長浜市・米原市の地域特性にあった物置を用意しており、実際にその物置を確認していただくことができます。
扉の種類など細かい部分も含めて、実際に来店いただきご確認ください。

ショールームで体験できる物置

shed_a
ヨドコウガレージ ラヴィージュⅢ
オープンスペース型 豪雪型

豪雪地域でも利用でき、様々なオプションも兼ね備えているガレージです。

モダンな住宅にあうようシャッターの色合なども調整することができます。

南浜ショールームに設置しているのは連結オープンスペースをつけたタイプです。
shed_b
ヨド物置 エルモ

扉下のレールがないためゴミづまりなどの心配もなく、また寒冷地特有の凍上対策としも効果抜群の丈夫な物置です。

汚れやサビにも強く、好みに応じて扉の開閉方向を変えられたりと、使いやすいため大変人気です。

物置の種類と選び方

物置は現在住んでいる地域の気候などの環境や、用途によって選ぶ必要があります。

大きく分けて、一般タイプの物置と断熱タイプの物置に分類されます。

一般タイプは主に積雪の少ない地域に向いているタイプで、だいたい60cm以下の積雪に耐えられるような物置です。

一方で、断熱タイプは積雪の多い地域に向いているタイプで、60cm以上の積雪がある地域で利用できる物置です。寒冷地では結露も発生しやすいため、結露対策が必要となり、断熱材を貼り付けたものになっています。

また扉も設置する場所や用途に応じて、全面開口のものや二枚扉・三枚扉のものから選択します。

物置の導入事例

1155
ブロック塀8段積の境界が道路に面したところにあるので、市から撤去してほしいとの要請があり、2段にしました。
70d9787893fc19ed4a7e33197d70a1fe
大手ハウスメーカー様にて新築を建てられました。その後の境界のフェンス工事をご依頼いただきました。
1-111
一人一台の時代ですので、きちんと駐車スペースは確保したいです。
1137
家は、もちろん大事ですが 家の周りも綺麗にしましょう。
17ccf9d9bb09bc3354ffe019c7f37065
瓦が落ちたために、屋根のポリカが割れてしまいましたので、新しいテラスに一新しました。
S__37715999
家が国道から丸見えだという事でフェンスで目隠しすることにしました。

ギャラリー

df63b51d4499872acc3e8bd9602942d9
c0d0b475502eccf90cec18e0287fd7be
9956d37ac8dfccaefe1451687566e26f
eab114315449f49de1d104fdc0d290cf
8a46123b438f34883dd6b80c97209737
b4d09db37e53bc95850eb310d4d4a1ed
リフォームでこんなお悩みはありませんか?

松波産業が選ばれる3つの理由

長浜市・米原市地域密着で60余年の実績
施工件数も1万件以上

昭和30年に創業し、小さな修理から大きなリフォームまで、毎年300件くらいの工事をさせていただいています。 現在では長浜市・米原市を中心に1万件を越えるリフォーム工事工事をさせていただいていることが大きな経験となっており、安心を提供できると考えています。

経験豊富な職人が緊急時も迅速に対応
充実のアフターサポート

長浜市、米原市に3店舗拠点をおいていますので、お問い合わせがあった場所の近くの店舗が、緊急時の修理などに迅速対応致します。 築年数が50年以上になると、躯体補強など熟練の技術が必要となる工事も多く、対応できる技術を要した職人を何人も抱えており、アフターケアの体制が整っています。

担当者が事前打ち合わせから現場管理まで
ワンストップですべて対応

リフォーム会社や工務店によっては、お見積やご契約までは営業担当、現場の進行・管理は現場担当と分けていることが多いのですが、契約内容が正しく伝わらずトラブルになることがあります。 このような行き違いをなくすため、担当者が最初から工事完了まで責任もって担当しており、お客様のイメージ以上のリフォームをご提供できていると自負しております。

まずは、お気軽にお問合せください!