葦葺き屋根の古民家再生(長浜市)

DSCN0239

  屋根は、ガルバリウム鋼板の立平葺きで仕上げました。
                                       詳しくは、こちらから。
DSCN54393

近年 積雪量も少なくなってきましたが、葦葺きの大きな屋根の雪が、お隣さんに多大な迷惑を、おかけし続けていることを 長年心苦しく、負担に感じられていました。
DSCN01961

減築して、お隣さんとの間には、車が楽に駐車できるほど広げました。

    外壁工事   詳しくは、こちらから。
DSCN01961

 外壁は、地域の環境に溶け込むよう、ヨドプリントの土佐杉ブラックを使用しました。
              

              
DSCN8756

50年もの長きにわたり、物置として放置されていた1階は3台の車が楽に止めれるガレージにしました。人気の電動三和シャッターを採用しまた。


         
before
DSCN54381
horizontal
after
DSCN01971
147
不必要な竹小屋は、解体処分します。
319
家を持ち上げておいての基礎工事
419
家を持ち上げておきます。
DSCN7531
傷んでいる柱は、取替ます
517

土台・柱・筋交いの取り付け
615

さらに、構造用合板を張り、耐震強度を数段上げます。
DSCN8824

2階には、12畳と6畳の洋間と6畳の2階ホールを設けました。

               詳しくは、こちらから。 
adcea20e37262c4fb66fc11eada4f96e

1階には、ガレージの奥に、12畳の祖母様のお部屋と
トイレに洗面所と玄関を設けました。
              詳しくは、こちらから。