古民家再生・外壁編 (長浜市)

DSCN02391

 ヨドプリントの土佐焼杉 で仕上げました。
before
DSCN5438

50年もの長い間、物置として放置されていました
horizontal
after
DSCN8752

1階は、電動シャッター2台を取り付けた車庫と奥は
お祖母さまの居室にしました。
2階は、12畳と6畳の洋間とホールを設けました。
before
DSCN5447

 経年劣化の激しい波板小屋は、撤去します。
horizontal
after
DSCN8859

車庫から、母屋に行ける引き違いサッシを取り付けました
before
DSCN5443

急こう配からの落雪で、長年 お隣さんに
多大なご迷惑をお掛けしていたことを、大変心苦しく思われていましたので、減築しました。
horizontal
after
DSCN8865

減築し、車も楽に駐車できる間隔にしました。
110

竹小屋を撤去し、減築の準備をします
27

梁を持ち上げて、基礎ベース打設
36

基礎型枠・鉄筋工
43

生コン打設・天端モルタル
61

基礎パッキン・土台据付
DSCN7617

柱と筋交い
DSCN7636

筋交いと構造用合板で耐震強度を上げます。
DSCN01881

新築と変わらぬ外観に仕上げました。
DSCN0185

シャッターBOXは、当然屋内側に取り付けます。
DSCN0184

外流し用に、コン柱水栓と排水口を設けました。
DSCN0180

お祖母さま専用の、玄関サッシを取り付け、出入りしやすくしました。
DSCN0183

2階も居室にしましたので、エアコンを取り付けられました。
DSCN0178

樋・樋取り付け金具も、外観を考慮し
共に黒にしました。
DSCN01961

シャッターの色も、外観を考えて決めます。価格は、当然ですが白と同じです。
before
DSCN5458

掃き出し窓から 出入りされていましたので
ご不便でした。
vertical
after
DSCN0180

段差の少ない、玄関サッシにしました。